インターンシップ会場装飾 | 三菱東京UFJ銀行様

インターンシップ会場の装飾ツールとして、立体文字デザイン看板と大型バナースタンドを制作しました。

大学3年生を対象としたインターンシップを開催する同行。一般的なオフィス会場を装飾し、“来てくれた学生に、長く、密度の濃い時間を費やすだけの価値と気概を与えたい” という要望を満たすべく、装飾物を制作しました。

参加者が何気なく会場のエレベーターを降りると、入り口には大きなバナースタンドと立体文字デザイン看板が目に飛び込む。その瞬間、「さあ、ここで今日1日がんばるぞ」と気合いが入る。その場の雰囲気づくりにも手を掛けることで、学生の気持ちを一層盛り上げ、企業の姿勢・企業イメージを訴求できます。